愛猫家・ダレノガレ明美さんがアンバサダーに就任!

保護猫活動の認知と理解、寄付活動を通じて社会問題の解決に

K,D,C,,,広報事務局

猫カフェは都内にいくつもありますがこの度、猫のいない猫カフェが期間限定でできることになりました。

JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による、新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,, (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」(以下、K,D,C,,,)では、2月22日の「猫の日」にちなみ、2月2日(水)~2月27日(日)の期間限定で、「ねこのいない、ねこカフェ」をオープンします。

アンバサダーには愛猫家でもあるダレノガレ明美さんが就任し、カフェメニューや猫をモチーフにしたグッズ開発のプロデュースをしていただきます。(収益の一部を保護猫活動へ寄付します)


【公式サイトURL】:https://nekonoinai-nekocafe.com/  

※1月18日(火)オープン

ねこのいない、ねこカフェ

「ねこのいない、ねこカフェ」の特徴

1. 社会問題となっている保護猫活動について知ることができる

コロナ禍が続き、在宅勤務の実施などで「おうち時間」が増え、生活に癒やし・安らぎを与えてくれる猫は人気となっています。しかし、そんな猫ブームの一方で、環境の変化や経済的な理由などで飼い主に捨てられ、行き場のない捨て猫もいます。

Kimchi, Durian,Cardamom,,,

食を通じた新たな世界へのチャレンジを支援するプラットフォーム「K,D,C,,,」では、そんな猫を少しでも減らしたいと願い、2月2日から保護猫活動を支援するプロジェクト「Tasty for Cats ねこのいない、ねこカフェ」を始めます。

保護猫活動や猫のことをもっと知ってもらうための取り組みに加えて、売上の一部を保護猫活動への寄付を行います。

2. アンバサダー・ダレノガレ明美さんプロデュースによる、ねこモチーフ“グッズ”や“カフェメニュー”が楽しめる

幼少期から猫との生活が当たり前の環境で育ち、現在でも実家で5匹、自宅でも5匹の猫ちゃんと暮らす愛猫家のダレノガレ明美さん。

猫好をきっかけに「1匹でも多くの猫ちゃんが幸せになってほしい」という思いから、保護猫や迷い猫達について多くの人に知っていただくことを大切にし、自身のInstagramを通して情報発信をし続けています。

そんな、ダレノガレ明美さんプロデュースによる、オリジナルの猫をモチーフにしたグッズやカフェメニューをお楽しみください。


【ECサイトURL】:https://nekonoinai-nekocafe.spec-sitateru.com/p/259

※2月2日(水)11時オープン

ダレノガレ明美

「私は小さい頃から、猫ちゃんと一緒に生活するのが当たり前の環境で育ち、猫ちゃんが本当に大好きです!

全ての猫ちゃんに幸せになって欲しいと思っていますが、悲しい事に保護猫や迷い猫達がいるのも現実です。

この現状を1人でも多くの方に知ってもらう事が、1匹の猫ちゃんを救う大きな力になっていきます。

キムチドリアンカルダモンで、楽しい時間を過ごして、保護猫ちゃん達を救う事に協力をして頂けたら嬉しいです。」

ダレノガレ明美

 
3. リアルな猫はいないけれど・・・食、動画、空間を通してかわいい猫と触れ合える

“ねこカフェ”と言っても、今回「K,D,C,,,」で行うねこカフェには実物の猫はいません。猫がいなくてもかわいい猫を感じることのできる演出をご用意。これらを通して、保護猫活動を知っていただくきっかけしていきたいとのことです。 


■商品ラインナップ■

※詳細はInstagram(@kdc_staff)をご確認ください

・カフェメニュー(一部)

・ねこモチーフのグッズ(一部)

店舗概要

プロジェクト名     :Tasty for Cats ねこのいない、ねこカフェ

公式サイトURL     :https://nekonoinai-nekocafe.com/
※1月18日(火)オープン

ECサイトURL       :https://nekonoinai-nekocafe.spec-sitateru.com/p/259
※2月2日(水)11時オープン

期間:2022年2月2日(水)~2022年2月27日(日)

所在地:東京都新宿区百人町1丁目10−15 JR新大久保駅ビル3F

電話 :03-6908-8055

営業時間:11:00~22:00 (21:00 L.O.)

※2月2日のみ15:00~22:00

定休日:月曜日

目的 :保護猫活動の認知と理解、保護猫活動資金の募金活動

※収益の一部を公益社団法人 アニマル・ドネーションに寄付

内容 :保護猫活動の資料展示、ねこをテーマにしたスイーツメニューの提供ねこ関連グッズの販売

主催 :K,D,C,,,

協力 :公益社団法人アニマル・ドネーション、Crevo株式会社、株式会社Bties

協賛 :e-3X(株式会社MTG)、Violife(ビオライフ)、シタテル株式会社

食を通じて保護猫活動を支援する「Tasty for Cats」とは

Tasty for Cats

おうち時間の増加などにより、生きる喜びと癒しを与えてくれる猫はたくさんのひとに人気です。しかし猫ブームの一方で、飼い主に捨てられ、行き場をなくしている猫もいます。

そんな猫を少しでも減らしたいと、食を通じた新たな世界へのチャレンジを支援するプラットフォームでもある「K,D,C,,,」はそう願っています。

そこで、保護猫活動を支援するプロジェクト「Tasty for Cats」を始めました。お客様にオリジナルのスイーツやドリンクを楽しんでもらい、その売上の一部を保護猫活動に寄付します。

加えて、保護猫活動や猫さんのことをもっと知ってもらうための取り組みも行っていきます。

 K,D,C,,,概要

JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による、”食”に関わる様々な人が集い、楽しむ、「新しい食文化」の実験場です。

JR新大久保駅直上にあり、一般のお客さまが楽しめる「シェアダイニング」、食のプロプレイヤーが集まる「食のコワーキングスペース」、お菓子やお惣菜が製造できる「ファクトリーキッチン」を併設しています。

施設名称 :Kimchi, Durian, Cardamom,,,   (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、) 略称 K,D,C,,,
事業内容 :3階 シェアダイニング、4階 コワーキングスペース、ファクトリーキッチン
運営会社 :東日本旅客鉄道株式会社、株式会社オレンジページ、株式会社CO&CO、株式会社インテンション
開業日    :2021年3月28日
公式ウェブサイト  :https://kdc-foodlab.com/

関連商品はコチラからお買い求めいただけます

マックスシェアー maxshare
¥6,270 (2022/12/17 01:28時点 | 楽天市場調べ)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。